中学部修学旅行 京都自主研修1
2018.11.08 Thursday 12:00

これまでの事前学習で、生徒5人が一生懸命調べ、計画を練ってきた京都自主研修当日となりました。

ミッションは3つ!【体験活動】【教科書に載っているような寺院の見学】【京都らしいものを食べる】です。

 

大阪駅から京都へJRで移動し、最初はガラス館で、ストラップづくり体験をしました。

 

その後、清水寺に移動しました。いざ清水の舞台へ!ただ残念なことに、大規模改修中で、舞台は狭くなっていましたが、それでも京都の紅葉した街を眺めることができました。


| 松江ろう学校 | 中学部 | - | - | pookmark |
中学部修学旅行 大阪難波
2018.11.07 Wednesday 21:00

神戸から電車を乗り継いで、難波に着きました。大阪といえばお好み焼き!ということで、自分で焼けるタイプのお好み焼き屋さんへ入店しました。トッピングなどを選りすぐり、自分だけのお好み焼きを焼いて食べました。

その後、心斎橋方面へ歩き、戎橋(えびすばし)へ。グリコなどの夜を彩るネオンを眺めながら散策をし、梅田のホテルへ地下鉄を使い移動しました。


| 松江ろう学校 | 中学部 | - | - | pookmark |
中学部修学旅行 神戸市内
2018.11.07 Wednesday 18:00

神戸の中華街で中華ランチを食べ、神戸港震災メモリアルパークを見学しました。ここでは、震災遺構として、阪神淡路大震災による被災したメリケン波止場が約60mにわたって保存されていました。生徒たちは、震災遺構や展示を見て、その被害のすさまじさを実感している様子でした。

 

ポートタワーの展望台に上がり、そこからの眺望を楽しみました。また、神戸港クルーズ船に乗船し、海から神戸の街を見上げました。人工島である、ポートアイランド、神戸空港を眺め、生徒たちは都市開発のスケールの大きさを感じていました。

大型の客船や貿易船を見て、港が外国との玄関口であることも実感することができました。

 

阪神淡路大震災記念人と防災未来センターでは、阪神淡路大震災の被害を中心に、震災の恐ろしさ、防災の大切さについて学びました。ろう者の被災体験を収めたビデオで、「ろう者にとって、一番必要だったものは手話通訳だった」という証言を視聴しました。

館内には、津波や高潮・洪水などで浸水した街を歩くシミュレーターもあり、予想よりも歩くのが難しいことを体験することもできました。

| 松江ろう学校 | 中学部 | - | - | pookmark |
中学部修学旅行 出発!
2018.11.07 Wednesday 12:00

松江駅から、やくもで岡山駅、新幹線と乗り継いで、神戸に到着しました。

どの生徒も、新幹線の速度とトンネルの多さ、長さに驚いていました。

 

 

| 松江ろう学校 | 中学部 | - | - | pookmark |
寄宿舎 本の時間(2学期)
2018.10.31 Wednesday 19:30

 2学期も「本の時間」を行いました。

 今回は「よにもふしぎな本をたべるおとこのこのはなし」という本を紹介しました。内容は、ひょんなきっかけから本を食べるようになった男の子がどんどん知識を得て賢くなっていくのですが、いつまでも上手くはいかず、最終的には本を食べるのをやめて本を読むことが好きになるというストーリーです。

 最初は内容のわからなかった寄宿舎生も、クライマックスが近づくにつれて身を乗り出す程、興味をもって聴いてくれました。

 既に絶版になっている本ですが、皆さんも機会があれば図書館などでぜひご一読ください。

| 松江ろう学校 | 寄宿舎 | - | - | pookmark |
←back 2/51 pages next→
Search
Profile
Links
Category
Latest Entry
Archive
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
     
Mobile
qrcode
     
Admin
     
無料ブログ作成サービス JUGEM