節分会
2019.02.01 Friday 17:00

2月1日の節分会はオニが来ると、前日からドキドキしていた子どもたち。豆入れの升を作って豆まきに備えました。

いよいよ2月1日金曜日。

教員が、「オニも来るけど、自分の心の中にも『いやいやオニ』とか『おこりんぼオニ』とかいるんだよ。みんなはどうかな。」と話をしました。子どもたちも、自分の中のオニについて考えました。そうしているうちに、ドンドン!と大きな音がして、オニが遊戯室に入ってきました。みんなは一生懸命豆を投げました。オニがとっても怖くて泣いてしまう子もいました。

もう投げる豆がなくなってしまった頃、なんと、福の神が現れて、オニをたしなめてくれたのです。オニが「ごめんなさい。」と言い、子どもたちと握手。そしてそのあとは、子どもたちはオニや福の神と一緒に写真を撮り、年の数より1個多い数の豆を食べました。

 

節分会があったこと、心の中のオニを考えたことで、子どもたちの心にちょっぴりステキな変化がありました。

その日の午後のエピソードです。

みんなで遊んでいるとき、走っていてぶつかってしまった二人が、相手に「ごめんね。」と言い、「いいよ。」と返したのです。(『おこりんぼオニ』も『なきむしオニ』もいません。)さらに、その二人を見ていた子が「(これなら)オニ来ないねー。」と言ってくれたのです。

 

当分幼稚部には、こわ〜いオニは来そうにありません。

 

| 松江ろう学校 | 幼稚部 | - | - | pookmark |
Search
Profile
Links
Category
Latest Entry
Archive
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
     
Mobile
qrcode
     
Admin
     
無料ブログ作成サービス JUGEM