中学部修学旅行 神戸市内
2018.11.07 Wednesday 18:00

神戸の中華街で中華ランチを食べ、神戸港震災メモリアルパークを見学しました。ここでは、震災遺構として、阪神淡路大震災による被災したメリケン波止場が約60mにわたって保存されていました。生徒たちは、震災遺構や展示を見て、その被害のすさまじさを実感している様子でした。

 

ポートタワーの展望台に上がり、そこからの眺望を楽しみました。また、神戸港クルーズ船に乗船し、海から神戸の街を見上げました。人工島である、ポートアイランド、神戸空港を眺め、生徒たちは都市開発のスケールの大きさを感じていました。

大型の客船や貿易船を見て、港が外国との玄関口であることも実感することができました。

 

阪神淡路大震災記念人と防災未来センターでは、阪神淡路大震災の被害を中心に、震災の恐ろしさ、防災の大切さについて学びました。ろう者の被災体験を収めたビデオで、「ろう者にとって、一番必要だったものは手話通訳だった」という証言を視聴しました。

館内には、津波や高潮・洪水などで浸水した街を歩くシミュレーターもあり、予想よりも歩くのが難しいことを体験することもできました。

| 松江ろう学校 | 中学部 | - | - | pookmark |
Search
Profile
Links
Category
Latest Entry
Archive
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
     
Mobile
qrcode
     
Admin
     
無料ブログ作成サービス JUGEM