古江公民館 手話学習会
2019.12.17 Tuesday 17:00

12月17日に古江公民館で手話学習会を行いました。今回は中学部1年生だけということもあり、どきどきしていましたが、その必要は全くありませんでした。

参加者のみなさんからは、「笑顔で一生懸命教えてくれてうれしかった。」「教えてもらった手話を覚えて、手話で話せるようになりたい。」「ホワイトボードが準備してあってよかった。」「来年もきてほしい。」とたくさんのうれしい感想をいただきました。子どもたちの「みなさんに手話を知ってほしい」という思いが伝わった学習会になりました。たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

 

 

| 松江ろう学校 | 中学部 | - | - | pookmark |
金銭・金融教育
2019.12.04 Wednesday 17:00

島根県金融広報委員会からアドバイザーに来ていただき、金銭・金融教育を行いました。

生徒たちは、本物の1万円札を光に透かしてみたり、触ったりして、偽造防止のために様々な技術が使われていることを知りました。

お金クイズでは、「今までお札に使われたことのない動物は何?」「硬貨は一度の支払いに何枚まで使える?」などの問題に、楽しみながら取り組みました。

そして今回の本題。「私を育んだお金はいくら?」というテーマで、赤ちゃんが大学を卒業するまでに必要なお金について学びました。生徒たちは電卓を用いて計算し、総額が出たときには「えー!こんなかかるのー!?」と、とても驚いていました。その後、1千万円の札束(模造金)を持たせてもらい、その重みを実感している様子でした。

授業後、生徒達は「お父さん、お母さんが一生懸命働いてくれていることが分かりました。」「兄弟そろって、両親にありがとうと伝えたいです。」「お金を大切に使います。」などの感想を書いていました。お金の大切さ、お金を稼ぐ大変さ、親への感謝、などを感じた時間となりました。

 

| 松江ろう学校 | 中学部 | - | - | pookmark |
中学部 職場体験・見学 発表会
2019.11.23 Saturday 17:00

中学部では、11月に職場体験・見学を行いました。

1年生は6日、7日の二日間、職場見学に行きました。事前学習で考えた質問をしたり、実際に仕事の体験をさせていただいたりと、生徒たちは学校に帰ってからも「楽しかった!」と振り返って話していました。2・3年生は6日、7日、8日の三日間、一人一人がそれぞれの希望した職場へ職場体験に行きました。三日間を通して「働く」ということを実際に経験させていただき、多くの気づきや学びがあったようです。

23日の参観日には発表会を行いました。質問も活発に行われ、それぞれの生徒にとって、より深い学びとなりました。今回の経験を活かして、自分の将来について考えるきっかけにしていってほしいと思います。

 

| 松江ろう学校 | 中学部 | - | - | pookmark |
「生の楽習」
2019.10.23 Wednesday 17:00

10月23日に助産師さん2名に来ていただき、中学部・高等部を対象に、生について楽しく学ぶ「生の楽習」を実施しました。助産師さんからたくさんのお話を聞くことができ、誕生までのお腹の中での赤ちゃんの様子やお母さんが大変だったこと、産まれたときの家族や周りの人たちの感動や喜びなどについて、知らなかったことをたくさん教わりました。

 

その他にも、心臓の音を聞くことや、8キロのおもりを身につける妊婦体験、赤ちゃん人形を抱っこするなどたくさんの体験をしました。

 

また、2名のボランティアの方が連れてきて下さった赤ちゃんを抱っこさせていただいたり、赤ちゃんが生まれたときの気持ちなどを聞かせていただいたりすることができました。

最後に助産師さんに、「誕生日って」という歌を手話を交えながら歌っていただき、誕生日が感謝する日だということを学びました。

 

楽習を終えて、生徒たちは「本物の赤ちゃんを抱っこした時、重さや体温などを体験できてよかった。」「お母さんの大変さや生まれたときの嬉しさについて知ることができました」「出産まではとても大変なことだとわかり感謝でいっぱいになりました。私は生まれてよかったと思っています。」「難聴の子どもで生まれましたが、母が一生懸命に育ててくれたことに感謝しています。こんどは私が親に恩返ししていきたい。」などの感想をもつことができ、大変貴重な経験となりました。

| 松江ろう学校 | 中学部 | - | - | pookmark |
中学部 校外学習
2019.10.16 Wednesday 17:00

中学部では、10月16日に校外学習を行いました。ふるさとの歴史や文化について学習するために出雲かんべの里、神魂神社、八重垣神社に行きました。出雲かんべの里では、陶芸、木工、和紙てまりの3グループに分かれて体験活動をしました。講師の方とコミュニケーションがとれるように、あらかじめメモを準備していて感心しました。神魂神社、八重垣神社では、本殿や拝殿の作りに着目し、ふるさとの歴史や文化にふれることができました。

帰りは、公共交通機関を利用して、生徒たちだけで学校に帰ることができました。途中で起きたハプニングもなんとか生徒たちだけの力で解決することができました。校外学習を通して、中学部の絆がますます深まっていくことを期待したいと思います。

 

| 松江ろう学校 | 中学部 | - | - | pookmark |
←back 1/8 pages next→
Search
Profile
Links
Category
Latest Entry
Archive
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
     
Mobile
qrcode
     
Admin
     
無料ブログ作成サービス JUGEM