「生の楽習」
2019.10.23 Wednesday 17:00

10月23日に助産師さん2名に来ていただき、中学部・高等部を対象に、生について楽しく学ぶ「生の楽習」を実施しました。助産師さんからたくさんのお話を聞くことができ、誕生までのお腹の中での赤ちゃんの様子やお母さんが大変だったこと、産まれたときの家族や周りの人たちの感動や喜びなどについて、知らなかったことをたくさん教わりました。

 

その他にも、心臓の音を聞くことや、8キロのおもりを身につける妊婦体験、赤ちゃん人形を抱っこするなどたくさんの体験をしました。

 

また、2名のボランティアの方が連れてきて下さった赤ちゃんを抱っこさせていただいたり、赤ちゃんが生まれたときの気持ちなどを聞かせていただいたりすることができました。

最後に助産師さんに、「誕生日って」という歌を手話を交えながら歌っていただき、誕生日が感謝する日だということを学びました。

 

楽習を終えて、生徒たちは「本物の赤ちゃんを抱っこした時、重さや体温などを体験できてよかった。」「お母さんの大変さや生まれたときの嬉しさについて知ることができました」「出産まではとても大変なことだとわかり感謝でいっぱいになりました。私は生まれてよかったと思っています。」「難聴の子どもで生まれましたが、母が一生懸命に育ててくれたことに感謝しています。こんどは私が親に恩返ししていきたい。」などの感想をもつことができ、大変貴重な経験となりました。

| 松江ろう学校 | 中学部 | - | - | pookmark |
中学部 校外学習
2019.10.16 Wednesday 17:00

中学部では、10月16日に校外学習を行いました。ふるさとの歴史や文化について学習するために出雲かんべの里、神魂神社、八重垣神社に行きました。出雲かんべの里では、陶芸、木工、和紙てまりの3グループに分かれて体験活動をしました。講師の方とコミュニケーションがとれるように、あらかじめメモを準備していて感心しました。神魂神社、八重垣神社では、本殿や拝殿の作りに着目し、ふるさとの歴史や文化にふれることができました。

帰りは、公共交通機関を利用して、生徒たちだけで学校に帰ることができました。途中で起きたハプニングもなんとか生徒たちだけの力で解決することができました。校外学習を通して、中学部の絆がますます深まっていくことを期待したいと思います。

 

| 松江ろう学校 | 中学部 | - | - | pookmark |
中学部手話学習会
2019.07.12 Friday 17:00

7月12日に、地域の方々をお招きし、手話学習会を行いました。この学習会は、中学部生徒が、参加して下さった方々に手話をお伝えし、手話を知ってもらうというものです。

今年度は24名という多くの方々にご参加いただき、自己紹介のやり方を学習する初級グループと、手話歌を歌う中・上級グループに分かれて手話学習会を実施しました。

 

生徒たちは、参加者の皆さんが来られるまで、「ドキドキする・・・。」「うまくコミュニケーションがとれるかな・・・?」と少し不安な様子でした。しかし、学習会が始まると、参加者の皆さんが笑顔で「ありがとう!」「なるほど!」と言ってくださり、生徒たちの緊張はどんどんほぐれていったようです。

会が終わるときには、参加者の方から「一生懸命教えてもらい、感動しました。」などの感想をいただき、生徒たちは、「お客様が笑顔になってくださって、とてもうれしかった。」と話していました。

 

「手と心でつながる わかりあえる喜び 〜笑顔あふれる 松ろう〜」本校のキャッチフレーズを、地域の方々とも実践できたように感じました。

 

| 松江ろう学校 | 中学部 | - | - | pookmark |
中学部・下水道出張講座
2019.06.12 Wednesday 17:00

中学部では、島根県土木部下水道推進課から講師をお招きし、下水道についての出張講座を行いました。くらしと水の関わりや、下水道のしくみ、下水道の正しい使い方について説明を聞き、その後、処理前の水と処理後の水の臭いや透明度を比較したり、トイレットペーパーとティッシュペーパーの溶け方を比較したりする実験を行いました。

生徒からは、「水を微生物がきれいにしていると知って驚いた。」「水を汚さないように普段から気をつけたい。」という感想がありました。また、「マンホールはいつからあるのか。」、「汚れた水をきれいにするために必要な水をもっと少なくできないのか。」と質問する場面も見られました。身近な水について学び、環境について考えるよいきっかけとなりました。

 

| 松江ろう学校 | 中学部 | - | - | pookmark |
鳥取聾学校・ひまわり分校との学校間交流会
2019.05.23 Thursday 17:00

中学部では、5月23日に鳥取聾学校・ひまわり分校との学校間交流を行いました。松ろう生9名に加えて、鳥取聾学校生5名、ひまわり分校生2名の合計16名で交流会をしました。

それぞれ自己紹介をした後、自分たちの学校紹介やクイズをしたり、お絵かきリレーゲームやじゃんけんリレーゲームをしたりして交流を深めました。最初の自己紹介あたりでは、どこかぎこちない様子でしたが、交流の終盤のじゃんけんリレーゲームでは、チームで走順を相談したり、じゃんけんに勝つよう応援したりして、すっかり打ち解け楽しんでいる様子でした。

その日の振り返りでは、「話しかけてもらってうれしかった。」「もっと一緒に活動したかった。」「一緒に給食を食べたかった。」と感想を書いていました。7月には中ろう体もありますので、ますます交流の輪が深まっていくことを期待したいと思います。
 

| 松江ろう学校 | 中学部 | - | - | pookmark |
←back 1/7 pages next→
Search
Profile
Links
Category
Latest Entry
Archive
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
     
Mobile
qrcode
     
Admin
     
無料ブログ作成サービス JUGEM